Mi in progress

研究者の道ではなく、エンジニアになることを決意した人のブログ。

思いついたネタ

こんなんあったらいいなーというアイデア出しの記事です。

 

(1) SoundCloudの音源でDJできるサービス

先日のハッカソンでご一緒したBさんが華麗にGoogle APIを使いこなす姿に感化されてしまい...自分もなにかAPIを使ってアプリを作りたいと思いました。

色々と探して見つけたのがこれ - SoundCloud Developers

APIのことよくわかってないし、そもそもこのAPIで何ができるかさえわかってない状況。でもとりあえず、考えてみます。

 

・このAPIを理解する

 →まずはJavaScriptの理解を深める レッスン一覧 JavaScriptパックを制覇せよ。

 →英語を勇気出して読む

 →とりあえず、コードを鵜呑みにしてみる

・似たようなサービス無いか探してみる

 →音楽系のスタートアップ見ようぜ 音楽系スタートアップ in 欧米 100社まとめ 

 

(2) まどりくん

最近流行りの360度写真とかVRとかの話を聞いて思いつきました。

スマフォに簡単に取り付けられる、まどりくん(仮名)なるアイテム。

これを使えば、簡単に自分の部屋の3Dデータがパソコンに取り込める。

それを見ながら、ニトリやら無印やらイケヤなどの家具データを引っ張ってきて、PC上でその家具が部屋に入るかどうか試すことができる。

もっと言えば、家全体のデータを取り込めば、この経路で運べるか否かも調べられる。大きい家具って、思わぬところで引っかかったりするよね。

これは最初BtoCでやっていくサービスだけど、そのうちCtoCもあり得る。

つまり、要らない家具のデータをアップロードすれば、知らない誰かが「これ欲しい!」となったときに、その人がPC上で部屋に入るかどうか調べられる。

家具のビジネスが加速する...なんて思った。(加速しない)