Mi in progress

研究者の道ではなく、エンジニアになることを決意した人のブログ。

エンジニアとしてバイト始めました

実務を積んでプログラミング技術を磨いていきたい。

そう思ってインターンやアルバイトを探していました。さらに言えば就職活動も。

 

初心者を雇ってくれるところは中々ないし、曲がりなりにも学んでいるスキルが相手先の求めるスキルと一致していないことも多々ありました。初心者が手を付けられるものは、大抵人が足りているから当たり前っちゃ当たり前ですね。こんな訳で、意気揚々と休学した割に、良いマッチングに出会えなくてちょっと傷心しました。おまけに就職活動ではかなり痛い目にあって、本当に辛かったです。

 

だけど、不思議とこの人生選択が間違っていたなんて一度も思わなかった。

むしろ、「私は何にもできないお馬鹿だ!」と再認識できて良かったです。

今まで構築していたしょうもないプライドを木っ端微塵にして、子供のような気持ちで学び続けたいからです。

タル・ベン・シャハー先生の言葉を借りるなら、これらのマッチングできなかった失敗は、完璧主義者から最善主義者になれるチャンスだと思いました。

 

でも、神様は早くも私にチャンスを下さいました。

大学の先輩の知り合いで、以前朝のLT会でお会いしたことのある社長さんに、

「うちで働いてみない?」

と言って頂いたのです。話を聞いてみると、会社のホームページ作成や新しいwebサービスの構築をしたいとのこと。自分のやってた知識も活かせそうでした。

 

というわけで、先週からバイトを始めました。

たくさんのことを学んでいきます。